Posted by at

2016年12月27日

こうした機会に

赤ちゃんを授かったという事で病院が行う栄養指導や、母親学級で説明を受けた方も多いと思います。実際には、こうした機会に葉酸の多い食品を知ったという方も多いですよね。

皆さんがご存知のように、葉酸を多く含んだ食べ物として、一番に声が上がるのがレバーだと思います。もちろん、野菜も代表的な食品の一つです。

実際に食材から葉酸を摂取しようと考えた場合、いくつかの注意点があります。葉酸は熱によって失われやすいというリスクを理解し、食材を調理するようにしましょう。

事故にあった車でも査定は申し込めますが、つけてもらえる査定の金額は低いでしょう。とは言っても、事故車であるということを隠そうとしても査定する人にはバレてしまうので、マイナスの印象を与えてしまいます。

残念ながら事故のダメージがひどい場合は、事故車専門で行っている中古車買取業者に査定を頼むといいでしょう。こちらの方が良い査定額をつけてくれることも出てきます。

薄毛をなんとかしたいと思うなら一刻も早く禁煙してください。タバコには体に悪い成分が多く含まれていて、髪が生えにくくなります。

血の流れも悪くなる恐れがありますので、元気な髪の毛をつくるために必要な栄養素が頭皮までいかないという危険があります。髪の毛が薄いことに悩んでいる方はすぐにでも喫煙を止めなければなりません。

5分もたってないのに

  


Posted by カズキマツヨ at 18:49Comments(0)

2015年11月22日

GDPを増やすことだけを目的にすること、ちょっと考え直せませんかね

日本経済が岐路に立たされていますね。先日発表された7~9月期のGDPの成長率はマイナス0.8%と、4~6月期に続いて二期連続のマイナスとなってしまいました。

要因は色々とあるでしょうが、まず日本は人口が減っているということを念頭に置くべきだと思います。GDPとは国内総生産を指し、国内の経済動向を表します。

国民の数が増えれば自ずとGDPは増加しますし、国民の数が経ればGDPは減少します。この原則に則れば、人口減が進み少子高齢化へまっしぐらである日本のGDPは減少して当然なのです。

逆に今のこの状態からGDPを増加させようとするのなら、一人ひとりが今以上に稼ぎまくるか、もしくは単純に人口を増やすしかないのです。しかし人間は産まれてからすぐに働くことはできません。

そこでGDPを増やす=移民を増やすという図式になっていくのでしょう。でも、それって本当に国民が幸せになるのでしょうか。

人種が違えば考え方も異なります。上手く日本人に迎合してくれるのなら問題はありませんが、そのような人間だけではないということは想像が出来ると思います。

先日発生したフランスのテロ事件も、日本で起きない可能性がゼロとは言い切れません。GDPを増やすことを目的にした政策、ちょっと立ち止まって考え直してはくれないですかね。

  


Posted by カズキマツヨ at 06:55Comments(0)